2012年3月23日金曜日

宿泊施設の情報

お別れの季節・3月の交流会も先日、無事に終了。昨年4月に渡英されて来たメンバーの皆さんが受けられた、カルチャーショックの数々も、いつしか愛着に変わり「帰りたくない!」「もう少し、滞在したい」との声を聞く度に、時の流れの速さを実感します。何より、この地で知り合い、楽しい時間を共有できたことに感謝。日本へ戻って行かれる皆さんの無事をお祈りしつつ、再会を誓ってのお別れとなりました。

特に、慣れない異国の地での新居探しは、ストレスフルな日々だったとの話に関連して、バーミンガム市内のホテル、寮の情報を少しばかり。


【とりあえずの拠点としての宿泊施設】

● Travelodge Birmingham Central Bull Ring


イギリスの各地に展開する格安のホテルで、特に、早割りがお得。バーミンガムの中心部にあり、
中華街にも近い。


HP: http://www2.travelodge.co.uk/search_and_book/hotel_overview.php?hotel_id=503


● Arc Apartment


生活全般に必要な物が最低限、備え付けられている滞在型アパート(日本のウィークリーマンション風)1日からの利用も可。

HP: http://www.staybirmingham.com/apartment-arc.php


【バーミンガム大学周辺の長期滞在者用の施設】

● Asbury Overseas House (ファミリー、単身のどちらも入居可)


HP: http://www.bish.org.uk/asbury-house/

大きなマンションタイプの建物で、各国からの留学生やその家族の入居が多く、様々なイベントも行われている。

寮内の様子を綴ったブログ:http://bishbirmingham.blogspot.co.uk/


● Wesley International House (単身者のみ)

HP: http://www.bish.org.uk/wesley-house/





【写真】  シティーセンターのマーケット周辺の様子。



0 件のコメント:

コメントを投稿